健康管理事業案内


健康管理事業について

健康管理事業

 私たちの健保組合では、病気の治療などの保険給付の決定を行うだけでなく、皆さんの健康の保持増進をはかるためにいろいろな事業を実施しています。これを保健事業と呼んでいます。この事業は「事前の予防に重点を置く」という考え方から出発しており、積極的に病気を予防すること、病気にならない体づくりに努めることが何よりも大切なのです。


疾病予防事業 生活習慣病を予防するには、定期的な健康診断によるヘルスチェックと日常生活習慣の改善が大切です。そこで、病気を予防する事業として、健康診断と保健指導(健康相談)を重点的に行っています。
 皆様の積極的なご利用をお待ちしています。

※詳細については、健康管理課までお問い合わせください。

健康診断を活用して健康をチェックし生活習慣を見直そう

 組合の健康管理事業は、加入員すべての健康の保持増進と疾病予防を図り、医療費の削減を目的に健康診断受検の促進と健診後のフォローアップ活動に力を入れております。
 特に40歳〜74歳の被保険者および被扶養者の特定健診・特定保健指導の実施においては、受診率の向上を図るとともに、健康増進事業の充実を図っています。
 全体の傾向として、食事、運動、睡眠、喫煙等の生活習慣が負担となる形で積み重なることで、肥満や糖尿病、高血圧とその予備軍の増加が目立っています。
 これらは生活習慣を改善する事により、悪化予防や改善が図れるので是非、健康診断を活用し健康のチェックを心掛けるとともに、生活習慣病予防対策にご協力くださいますようお願いいたします。



☆当組合では「東振協(東京都総合組合保健施設振興協会)」と共同保健事業を行っています。


インフルエンザ予防接種や、脳検査の斡旋の他にも健康診断実施の指定医療機関の契約において一部、東振協を介して行っております。
東振協契約の医療機関で健康診断を受検した場合は、結果の発送、及び再発行を原則「東振協」で行いますので、以下の連絡先にお問い合わせください。
(東振協契約の医療機関については、「指定医療機関一覧表」の備考欄に「東振協」と記されています。)

【東振協連絡先】
業務課 TEL 03-3626-7504

  • ※お問い合わせの際は、関東百貨店健康保険組合の組合員であること、保険証の
    記号と番号が必要となります。



健康診断について

実施期間

平成28年4月〜平成29年3月

対象者

被保険者

 

ページの先頭へ

配偶者健診について

実施期間

平成28年4月〜平成29年3月

対象者

受検日に被扶養者資格(認定)のある配偶者

 

ページの先頭へ

人間ドックについて

実施期間

平成28年4月〜平成29年3月

対象者

受検日に資格(認定)のある40歳以上の被保険者及び配偶者(年度末年齢)

 

ページの先頭へ

家族特定健診について

実施期間

平成28年4月〜平成29年3月

対象者

受検日に被扶養者資格(認定)のある40歳以上の家族(配偶者を除く)

 

ページの先頭へ

大腸がん郵便検診について

申込期間

平成28年9月〜10月

実施期間

平成28年10月より検査キットが到着され次第、順次実施して頂きます

費用

無料

対象者

受検日に資格(認定)のある40歳以上の被保険者及び被扶養者(年度末年齢)

※今年度の申し込み受付は終了しました。

 

ページの先頭へ

ファミリー健康電話相談について

 この電話相談は、あなたとご家族の心と体の様々な悩みの相談ができ、同時にメンタルヘルスの面接予約も受け付けます。
 健康・医療・看護・介護・メンタルヘルス相談・医療機関(夜間・休日含む)、医薬品に関する情報提供等の相談に応じます。
 プライバシーは厳守されますので安心してご利用ください。



>>> ファミリー健康相談のご案内

>>> メンタルヘルス・カウンセリングのご案内

>>> ベストドクターズ®・サービスのご案内

>>> ファミリー健康電話相談のご案内(PDF)


※ご不明の点は、健康管理部(TEL03-3833-6143)までお問い合わせください

 

ページの先頭へ

健保スタッフによる健康相談について

 健康に関することについて、お気軽にお問い合わせください。
 お申し込みは健康管理部まで(03−3833−6143)


指導

管理医・管理栄養士

日時

  1. 医師
    毎週木曜日 午前
    (曜日は変更する場合もありますので、組合へお問い合わせください)

  2. 管理栄養士
    毎週月〜金曜日 AM 9:30〜PM 5:30

場所

当健保会館(4F)

方法

面接もしくは電話

対象

被保険者及び被扶養者

内容

 主に、健康診断の結果についてのご相談に応じています。

 

ページの先頭へ

インフルエンザ予防接種の斡旋について

実施期間

平成28年10月〜平成29年3月

予防接種方法

院内予防接種、出張予防接種、集合予防接種

予防接種の費用

利用料金は、全額利用者負担です。

内容

1回3,890円(税込)以内で接種できる病院のご案内です。(原則一人1回)

※詳しい内容については、こちらをご覧ください

ページの先頭へ

脳検査の斡旋について

実施期間

平成28年4月〜平成29年3月

対象者

40歳以上の被保険者・被扶養者

実施方法

MRI検査・MRA検査

費用

利用料金は、全額利用者負担です。

内容

1回30,240円(税込)以内で検査ができる病院のご案内です。(一人1回)

※人間ドックを受検する際のオプション検査として脳検査を受検する場合、料金設定が異なることがありますので、受検医療機関にご確認ください。

※詳しい内容については、こちらをご覧ください。

 

ページの先頭へ

禁煙サポートについて

実施期間

平成28年4月〜平成29年3月

費用

無料(全額組合負担)

参加資格

被保険者および被扶養者

※ご希望の方は、禁煙サポート 実施要項をご覧の上、お申し込みください。

◎申込書類はこちら!

>>> 禁煙サポート申込書

目標はまず、2週間の連続禁煙

1週間で、吸いたい気持ちがやわらぎます。さらに1週間続けると、継続率が高まります。チャレンジしたいと思ったら、どうぞご利用ください。


■禁煙あるあるQ&A

  • Q.たばこをやめたら太りそうで、心配だな。
  • A.太る理由は「たばこをやめた」からではなく、「禁煙前より体に入る・残るカロリーが増えた」ケースがほとんどのようです。心配な方は、一緒に事前の対策を考えましょう。


  • Q.たばこをやめたら、ストレスを解消できなくなるよ。
  • A.方法はたくさんあるのに、たばこの煙で見えなくなっているのかもしれません。いろいろ試しながら、ご自分なりの方法が見つかるよう、サポートします。


  • Q.飲み会とか、周りにたばこを吸っている人がいると、禁煙を始めたのでつい自分も吸ってしまいそうで自信がないな。
  • A.禁煙を始めたことを、周りの人に宣言してみませんか?他にも頑張っている人、応援してくれる人が見つかるかもしれませんよ。サポーターの存在は、頑張る気持ちを強くしてくれます。


  • Q.特定保健指導に毎年ひっかかっているのだけど、たばこは関係あるの?
  • A.はい、関係しています。喫煙とメタボが重なると、脳・心疾患などのリスクが高まるため、特定保健指導の対象者を選定する基準の一つになっています。禁煙で、特定保健指導の対象者から外れませんか?


  • Q.このサポートで、本当にたばこをやめられるの?
  • A.個人差はありますが、続けるかどうか迷った時、つらい時に、電話で状況を報告したり、話をしてワンクッションおくことで、気持ち新たに禁煙を続けることができたりします。

まずは一度お試し下さい!

 

ページの先頭へ

ダイエットサポートについて

減量キャンペーン期間

平成28年4月〜平成29年3月

参加費用

無料(全額組合負担)

参加資格

BMI25以上の被保険者および被扶養者


★まずは3ヶ月で身軽になるきっかけづくり


 当健保組合の管理栄養士が3ヶ月間のダイエット目標の達成に向けて、電話・手紙・電子メール(パソコン)などでサポートします。
 この3ヶ月で重い体を作る生活習慣から抜け出す手掛かりを掴み、適正体重を保てる生活行動に切り替えていきます。
 チャレンジしたいと思ったら、いつでもご利用いただけます。


 ●ご利用いただける方…BMI指数25以上の被保険者と被扶養者
                  ※BMI指数の出し方:体重(s)÷身長(m)÷身長(m)


 ご希望の方は、ダイエットサポート 実施要項をご覧の上、お申し込みください。

 申込書類はこちら! ダイエットサポート 申込書


■ダイエットQ&A

  • Q.このサポートで、本当に体重を減らせますか?
  • A.体重の減り方には個人差があります。思うように減らないと嫌になってやめてしまう方がたくさんおられますが、「体に入るエネルギーと出るエネルギー(Kcal・キロカロリー)」のバランスを変えることができたら、体重は必ず減らせます。
  • Q.努力しているのになかなか減りません。ちょっと油断するとすぐに元に戻ってしまいます。
  • A.この場合、努力している内容がご本人にとって効果のある方法なのか、確認することが大事です。体重が減り、減ったあとも戻りにくい方法を見つけるには、毎日の体重測定による効果確認が欠かせません。効果がないと分かった方法は早々に切り上げて、方向転換をしましょう。

 思うように減らない時、止まる気持ちを乗り越えて前に進めるよう、お手伝いいたします。

まずは一歩、踏み出しましょう!

 

ページの先頭へ

ヘルシーメニューレシピのご紹介

当組合で今までに行われた食事指導講習会でご紹介したメニューレシピです。日々の健康づくりにお役立てください。また、健康のことで気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

管理栄養士  望月桃子


♪「ホントに役立つ老化予防“血糖値を下げてアンチエイジング”」


血糖値を下げて老化を防ぐ食べ方のコツは次の4点です。


1.

1日3食、野菜から先にゆっくり食べる。

2.

食事メニュー(献立)は、野菜中心に考えて、野菜たっぷりの組み合わせで食べる。

3.

油はほどほどに(衣のついた揚げ物は特に注意)

4.

野菜で満足・満腹する分を見込んで、最初から炭水化物系の食品と油脂を減らしておく。


血糖値を下げてアンチエイジングレシピPDFPDF


♪「貧血疲れにならない食べ方のコツ!」


貧血疲れにならない食べ方は次の6つです。


1. 毎日、朝食・昼食・夕食の3食をそろえて食べる。
2. 主食・主菜・副菜をそろえて食べる。
3. 鉄の多い食品を意識して取り入れ、ストックしておく。
4. タンパク質+ビタミンCの組み合わせで食べる。
5. 香辛料や酸味など胃酸分泌を促す食材を使う。
6. 良く噛んで食べる。


貧血予防&アンチエイジングレシピPDFPDF(一番人気は、「クラムチャウダー」)


♪「カロリー計算だけじゃ下げられない!努力が実る!血糖値の下げ方」


血糖値を上げない食べ方は次の3つです。


1. 炭水化物・たんぱく質・脂質・食物繊維を組み合わせて食べる。
2. 野菜から先にゆっくり食べる。
3. 油はほどほどに。


食事の最初に野菜と汁物でお腹を落ち着かせること、主食はメインのお料理と一緒に真ん中くらいのタイミングで食べることが、血糖値を急激に上げないポイントです。

白身魚と椎茸の包み蒸しPDFPDF


♪「LDLコレステロールを下げるコツ」


LDLコレステロールを下げるキーワードは5つ。1. カロリー調整 2. 動物性脂肪 3. 食物繊維 4. 抗酸化食品 5. 植物油・魚油です。


LDLコレステロールダウン&酸化予防レシピPDFPDF(一番人気は、「人参とえびのフレンチサラダ」)


「血圧を下げるコツ!!」PDF

 血圧を下げるコツは5つ。《体重を減らす》《野菜・果物などをたっぷり食べる》《塩分を控えめにする》《お酒を適量にする》《運動をする》です。


「血糖値、ちょっと高めを下げるコツ!」PDF

 血糖値を下げるコツは3つ。《炭水化物を控えめに、色々な食材を食べ合わせる》《野菜料理からゆっくり食べる》《衣のついた揚げもの注意!》です。

 

ページの先頭へ

特定健診・特定保健指導について

 近年、生活習慣病は死亡原因の多くを占めており、医療費高騰の原因となっています。皆様の健康を増進し、安心して医療にかかれる環境を守るための健診制度が、「特定健診」です。対象者は40歳から74歳の加入員の方です。
これまでの健診・保健指導は、病気の早期発見・早期治療を目的に実施してきました。しかし、特定健診・特定保健指導では、糖尿病な どの生活習慣病やその予備群を減少させるための「予防」を目的としています。
 生活習慣病の予防のためには、病気の発症と関わりが深い「メタボリックシンドローム」の該当者や予備群の生活習慣を改善することが重要です。「特定健診」では、メタボリックシンドロームに着目した上で、生活習慣の改善を支援する保健指導に重点を置き、実施していきます。

 

ページの先頭へ

データヘルス計画について

 データヘルス計画は、医療費データや健診情報等のデータ分析に基づいて、PDCAサイクルで効率的・効果的な保健事業を実践するものです。すべての健康保険組合は平成27年度からの実施を国から求められています。

 

ページの先頭へ

「産業医」の紹介について

 「産業医」は、事業場において労働者の健康管理を行なう医師をいいます。

 労働安全衛生法第13条では、常時50人以上の労働者を使用するすべての事業場に対して労働者が快適な作業環境のもとで健康に働くため、専門的立場から指導・助言を行なう「産業医」を選任することを義務づけています。

 最近では、企業を取り巻く環境の変化に伴い、健康障害の予防・安全配慮義務・社内メンタルヘルス体制の構築など、企業の重大なリスクマネジメントと考えられるようになり、その対策における「産業医」の役割が重視されてきています。

 当健保組合では、当組合加入事業所も利用している下記業者の「産業医」を紹介しております。企業の健康管理対策の一助として、ご活用ください。


さんぎょうい(株)  http://www.sangyoui-inc.com


〒163-0806 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル6階
TEL 03-6304-5560